2011年11月14日

デキャンター

デキャンターは、澱を取り除いたり、まだ若くて固いワインをすこしでもこなれた味にするために行うことがあります。比較的技術を要するともいえます。

だから、用途によって、さまざまな形のデキャンターがあるわけです。それぞれの用途にしたがって、全部そろえりとなるとまた大変であります。

ここでは、一番シンプルなものをあげておきましょう。



ただ、デキャンターというのも、一度やってしまったら、もとに戻らないわけです。

固いという場合、グラスに注いでから、いろいろソアリングしてもいいわけですし、半分デキャンタするという手もあります。

デキャンタージュして、どんな場合でも味がよくなるとは限りません。レストランやワインバーでは、ソムリエがそのワインの状態から判断して、どのようにサーブするか決めるでしょうし、時と場合による、ということもいえます。



posted by WINEGOODS at 21:55| Comment(0) | ワイングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。